健康のぺ~じ11月16日更新しました。

寒い冬の季節でも”からだ”に水分をとりましょう
これから”寒い冬がやってきます”
寒くなると暖房器・ストーブ・こたつ・”でばん”ですね。
すると部屋は”乾燥気味”になり当方は”加湿器”とか”ぬれタオル”
などを使うようにしています。
どなたでもおこなっていることですよね。
おなじように”からだ”夏とおなじように水分を”ほしいよ”といってきます。
夏の暑い盛りを思とわかりにくいのですが、”イオンサプライ”ポカリスェット・アクエリアスまたは”お水”を飲むように
しています。>
”からだがずいぶんとかわってきます”。
このような些細な話ですが、聖教新聞でフリーライターの大柴雅子さん11月15日(日)の記事にもっと詳しくありました。


してきました”インフルエンザ”予防接種”

先生が開業するときからお世話になっています。
インフルンザ予防接種をしてきました。
当方の場合は1つのお守りです。
なんとなく安心感があります。
みなさんもぜひ予防接種してください。
毎年々流行していますね(繰り返す)?がよいか。
あっという間に広がり特に高齢者:乳幼児さん妊婦さんは注意ですね。
高齢者さんで施設を利用されていますと施設でおこなってくれます
利用者さんが市外であっても所在の役所で用紙をいただいて施設さんに
お渡しすればOKですよね。
ところでクリニックになんと”鉄人28号”2メートル強。
待合室で迎えてくれています。
”ほんとびっくりです” 
ふっと思い出しましたこんな歌を
”ビルのまちにガオ~よるのハイウエイにガオ~だだだだだ~んとはれつする・びゅ~ん
ととんでくてつじん28ごう”

こんな歌かと思います。
少年時代がよみがえってきた一時でした。

10月6日
font color=”#ff1493″>”健康食品”
今年の4月から”機能性表示食品”というものがスタートし
実際は6月ころからお店に並ぶといった感じと思いました。

どなたでも知っていることばかりですので今ごろ何を言っているのかと思います。
当方の知っていることだけです。
それはそれで勘弁ください。
この程度ですので。

先には”特定保健食品・栄養機能食品”がでています。
トクホですね

安全性とか効果とか国が審査して消費者庁が許可したもの”お墨付き”ですね
よくスーパーとかドラックストアーなどで見かけます。
”ガム”など>(文言は歯を丈夫にする)とかです

栄養機能食品
国の基準にあっている量のミネラル・ビタミンの栄養成分のも表示できるというもの。
それぞれの許可申請はいらないようです。(自己認証制度というそうです)
別途画像を見てください。
こんな感じです。


もう一つは”機能性表示食品”
これは機能性の成分を証明する文献を消費者庁に提出するのみでよいようです。
すべては企業にお任せというようです。
なんだか商品はいっぱいでてきて(前からにたようなものはあったかも・・・・・)とも思います。
簡素になりましたと言う感じです。

他愛のないことでした。












 シャンプー しゃんぷ~
 健康のぺ~じとして
 随分と昔に”とこや”さんに教えていただいたことです。
 つい先だっての新聞記事(秋の抜け毛対策)”ほっとにゅ~す”
 聖教新聞に掲載されていました。
 筆者はフリーライターの大柴雅子さんです。
 このようなこと何をいまさらと思われるでしょう。
 新聞記事をみて昔に教えていただいたことを思いワープロしています。
 あたりまえのことですが
 ”しゃんぷ~”するときは”つめ”をたてずに指でやさしく洗うことです
 ”頭皮を傷つけないよう”
 そしてシャンプーが頭に残らないようよく”すすぎ流す”します。
 ”すすぎ残し”があると”頭皮に炎症・とかかゆみ”がでてくるようです。
 どなたでも行っていることと思いますが
 つぎはタオルでしっかり拭き”ドライヤー”でかわかします。
 当方はすぐにドラヤーで”かわかして”しまいます。
 このことはいろいろな意見・思い・習慣などがあるかと思います。
 昔に教えていただいたことだけですので
 大柴雅子さんの記事にはもっとわかりやすく丁寧に書いてありました。
 当方もシャンプーは通販で購入・使いやすく長いこと使っています。
 おそらく”あっている”のかと
” リンスなしでもいいんですよ”
また随分前からですが抜け毛が少なくなっているような気がします。
 しゃんぷ~でした。


9月8日(火曜日)
お茶・健康のお茶
いまの天気は台風の影響で大粒の雨が降りつづいています。
:だれもがよく試されるお茶です。
自身でも”試用:使用してみています。
少し”くせ”が香りと独特の飲み味?”どちらかというと”薬っぽい”といった言い方が良いかも。
すぐになれます。
それは”サラシア”いま話題になっているようですね。
ここからは説明書にあった文言です。
”サラシア”はインドで自生するニシキギ科のツル性の植物で3000年も前から王侯貴族が糖尿病の対策と
してきた薬効植物です。
栽培は”インド・スリランカ”でスリランカの”サラシアレテキュラータ”は輸出禁止になっているようです。
いまは”インド産”の”サラシアオブロンガ”(根部)しか輸入されていません。
(根部には生薬エキス効果があり”葉:幹”からは成分がでないようです)

”サラシアエキス”に含まれる
”サラシノール””マンギフェリン”ですが
”サラシノール”は糖質の吸収をふせぐ(蓋をしてくれる)ため糖質がたまらない
”マンギフェリン”は脂質の代謝を促す(中性脂肪)を燃焼する
働きがあるようです。
このことは”特許成分”といい発明者の”山原篠二”先生にあります。
このようなことから自身でも試用:使用してみて1ケ月
体調もよく便通(量も多くなっているような)気がしています。
血液検査は今後ですが楽しみにしています。
自身の体型はごくごくノーマル?
体重62㎏~63㎏のあいだをうろうろとしています。
健康という意味合いで”サラシノール”を”試用:使用”しています。
この”つづき”はまた”いずれ”と思っています。




2015年9月2日